コンテンツにスキップする

元中国人民銀の樊氏:北東アジア網羅する債券市場を提案-新華社

中国人民銀行(中央銀行)貨幣政策 委員会の元委員、樊綱氏は、中国や日本、韓国を含む北東アジア地域の 国々が同地域を網羅する債券市場を設立するとともに、ドルへの依存度 を低下させるためソブリン債を持ち合うべきだとの考えを示した。中国 国営の新華社通信が25日、同氏が杭州の会議で発言した内容として伝え た。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 蒲原桂子 Keiko Kambara +81-3-3201-2359 kkambara@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE