コンテンツにスキップする

第一生命:前期純利益は190億円、東電株で1000億円の評価損計上

第一生命保険は25日、2011年3 月期の連結純利益が190億円になったようだと発表した。従来予想は 500億円。東日本大震災後に運用環境が大幅に悪化し、大口の国内株 式評価損を計上する。第4四半期の有価証券評価損の総額は1104億円。 今回の大震災による保険金等の支払いは、今後の支払い分を含めて 310億円の見込み。

同社の広報担当、樫井啓祐氏によると主に東京電力株で約1000 億円の株式評価損を計上する。

-- Editor: Norihiko Kosaka, Tetsuzo Ushiroyama

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 伊藤小巻 Komaki Ito +813-3201-8871 kito@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 大久保義人 Yoshito Okubo +813-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Andreea Papuc +852-2977-6641 apapuc1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE