コンテンツにスキップする

シリア治安部隊が少なくとも200人拘束、夜間に急襲も-人権活動家

人権活動家は、シリア治安部隊が 広範囲の取り締まりで少なくとも200人を拘束したことを明らかにし た。同国の要職者の一部は、反政府デモ参加者が殺害されたことを受 けて辞任を表明した。

アラブ人権組織のマハムード・メルヒ氏はインタビューで、22日 以降200-300人が拘束されたと述べた。シリア人権委員会のメンバー、 ハイサム・マレー氏は「数百人」が拘束されたとみており、その多く は夜間に自宅から連れ去られたと語った。

アサド大統領は活動家の要求に応えることを約束し、非常事態法 を48年ぶりに解除したが、抗議活動を鎮めることはできなかった。治 安部隊とデモ隊の衝突で犠牲者の出た南部ダルアーでは、議員2人が 23日に辞職。政府が任命した同市宗教界の最高指導者も同日辞任した ことを明らかにした。

このほか、ダルアー商業会議所の副代表も24日、カタールの衛星 放送アルジャジーラに対して、政権による弾圧に抗議して辞任する考 えを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE