コンテンツにスキップする

ポルトガル:10年の財政赤字、対GDP比9.1%に修正-従来8.6%

ポルトガルの2010年財政赤字は 対国内総生産(GDP)比9.1%に修正された。政府が3つの幹線道 路関連のコストを追加したため。国家統計局が23日に電子メールで 配布した資料で明らかにした。

国家統計局は3月、10年財政赤字の対GDP比8.6%と報告し ていた。政府目標は同7.3%だった。欧州連合(EU)統計局(ユー ロスタット)が命じた会計処理変更により、ポルトガルは08年のバ ンコ・ポルトゲス・ジ・ネゴシオス救済で発生した損金と幹線道路に 関連した費用のため10年の赤字額が20億ユーロ(約2390億円) 余り増えた。

ドスサントス財務相によると、こうした追加費用が発生しなけれ ば、財政赤字は対GDP比で6.8%になっていたという。09年の財 政赤字対GDP比も10%から10.1%に修正された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE