コンテンツにスキップする

中国発改委の徐氏:4-6月CPIは4.9-5.1%上昇の可能性-新華社

中国の消費者物価指数(CPI) は今年4-6月(第2四半期)の上昇率が前年同期比4.9-5.1%とな る可能性がある。国営新華社通信が24日、中国国家発展改革委員会(発 改委)物価監視センター幹部、徐連仲氏の発言として伝えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 重松 典子 Noriko Shigematsu +81-3-3201-3986 nshigematsu@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Gregory Turk at +86-21-6104-3037 or gturk2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE