コンテンツにスキップする

JXHD:前期特損1000億円、震災で製油所損傷-日経

JXホールディングスは2011年3 月期連結決算で1000億円を超す特別損失を計上する見通しになったと 24日付の日本経済新聞が報じた。東日本大震災で被災した仙台製油所 (仙台市)などの資産除却損や復旧関連費用の引き当てが膨らむとい う。

同紙によると、震災関連の損失とは別に従業員の退職特別加算金な ども発生し、特損の総額は2000億円前後となる可能性もある。ただ、J Xは前期決算で経営統合に伴う会計上の利益約2200億円を計上するた め純利益への影響は限定的とみられると報じている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE