コンテンツにスキップする

東電:放射線量100ミリシーベルト超えの作業員、30人に-福島原発

東京電力の福島第一原子力発電所の 事故で、被ばく放射線量が100ミリシーベルトを超えた作業員が30人に なった。東電原子力運営管理部の鈴木晃課長が23日、記者会見で語っ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE