コンテンツにスキップする

台湾のエイサー:1-3月利益、6年余りで最低-ノートPC需要鈍化

ノートパソコン(PC)供給で世 界2位、台湾の宏碁(エイサー)の1-3月(第1四半期)利益は、 6年余りで最低となった。低価格ノートPCの需要が鈍化したことで 売り上げが予想を下回った。

同社が22日発表した資料を基にブルームバーグが算出した1- 3月期の純利益は12億台湾ドル(約34億円)と、前年同期の32億 9000万台湾ドルから64%減少、2004年4-6月(第2四半期)以来 の低水準となった。ブルームバーグのデータによれば、アナリスト9 人が過去28日間に示した純利益の予想平均は17億4000万台湾ドルだ った。

ブルームバーグの算出によると、連結売上高は前年同期比21%減 の1278億台湾ドル。営業利益は56%減の19億3000万台湾ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE