コンテンツにスキップする

「iPhone」のユーザー位置情報記録は技術ミスの可能性-研究者

米アップルの多機能携帯電話 「iPhone(アイフォーン)」とタブレット型コンピューター 「iPad(アイパッド)」がユーザーの位置情報を記録しているこ とを突き止めた研究者らは、この機能は恐らく技術上のミスであり、 アップルは同機能を削除するだろうと指摘した。

ユーザーの所在地が記録されていることを発見した研究者の1人、 アレスデア・アラン氏は「これが計画的なものだったとしたら、記録 されたファイルはもっと巧妙に隠されていたはずで、われわれには見 つけられなかっただろう」と説明。「工学上のミスだったと考えるの が最も妥当だろう」と指摘した。

アラン氏と、元アップルのソフトエンジニア、ピート・ウォーデ ン氏は、iPhoneからどんなデータを引き出せるか試しているう ちに、全ての位置情報が保存されたファイルを偶然見つけたと語った。 2人の研究者は、ほぼ1年分に相当する約2万9000件の所在履歴デ ータを保存していたファイルを見つけて驚いたという。

アラン氏は「データのプロとして、最初は『実に素晴しい』と思 った。地図上に表示された自分の生活の記録を見るのは楽しかったか らだ。しかし、時がたつにつれ、『これを他人に見られたくない』と 思い始めた」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE