コンテンツにスキップする

米JPモルガン、リーマンの証券部門と和解-8億ドル返還で合意

米銀2位のJPモルガン・チェー スは、経営破綻したリーマン・ブラザーズ・ホールディングスの証券 部門が起こした訴訟で和解するため、計8億ドル(約654億円)の現 金と証券の返還に同意した。

ニューヨーク・マンハッタンの連邦破産裁判所に21日提出され た届け出によると、リーマンの証券部門(LBI)は返還金を顧客に 分配する。

届け出によれば、JPモルガンはLBIの主な決済銀行として、 数十億ドル規模の取引を処理していたほか、一日当たり数百億ドルを 同部門に融資していた。融資の一部はLBIの保有証券が担保になっ ていたものの、JPモルガンは一部顧客財産について有効な抵当権を 取得しておらず、この部分を返還するという。

JPモルガンは、合意について「JPモルガンが金銭的に重大な 影響を受けることはない」と説明した。

同行はこのほか、リーマンが86億ドルの担保返還を求めて起こ した別の訴訟の棄却を目指している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE