コンテンツにスキップする

グリー:スマートフォン関連の米企業を85億円で買収-海外進出で

ソーシャル・ネットワーキング・ サービス国内2位で携帯向けゲーム配信も手掛けるグリーは22日、 米子会社を通じ、スマートフォン(多機能携帯電話)向けソーシャル ゲーム供給会社の米オープンフェイント社(非上場)を同日に完全子 会社化したと発表した。海外展開強化の一環で、出資額は1億400万 ドル(約85億円)。全額を手元資金で賄う。

オープンフェイントは世界最大級の7500万ユーザーを持つが、 昨年末時点の資本金は679ドル(55万円)で、2010年12月期の純損 益は660万ドル(5億4000万円)の赤字。同社に85億円を投じるこ とについて、22日会見した田中良和グリー社長は、オープンフェイ ントの企業価値からすれば出資額は妥当と説明。グリーリーとのシナ ジー効果創出により「投下した以上の資金を回収できる」との認識を 示した。

今回の買収では三菱UFJモルガン・スタンレー証券が、グリー 側のファイナンシャル・アドバイザーを務めた。

ソーシャルゲーム展開企業の海外進出では、携帯向けゲーム配信 で国内最大手のディー・エヌ・エー(DeNA)が昨秋、米アップル の「iPhone(アイフォーン)」向けゲーム開発・配信会社の米 ngmoco(ngモコ)を最大4億300万ドル(約330億円)で買 収すると発表した。DeNAは20日時点でオープンフェイントに 18%出資していた。

22日の取引開始後に小反落していたグリー株価は、買収発表を 受けて切り返し、午後の取引で、前日比5.6%高まで買われた。午後 1時23分現在は同59円(4.2%)高の1465円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE