コンテンツにスキップする

ソフトバンク、ギルト・グループに1500万ドル投資へ-関係者

ソフトバンクは会員制オンライン 小売業者ギルト・グループに近く投資する。事情に詳しい関係者2人 が明らかにした。資本提携が実現すれば、ギルトのアジアでの合弁事 業会社設立に寄与する見込み。

この取引がまだ完了していないことを理由にこれら関係者が匿名 を条件に語ったところによれば、ソフトバンクの出資額は約1500万ド ル(約12億3000万円)で、1億ドル強の資金調達計画に出資する1 社となる見通し。

ギルトは現在増加している日替わりや時限セールを提供する電子 商取引企業の1つ。グルーポンやリビングソーシャルなど共同購入ク ーポンサイト運営会社の時価総額は合計で最大80億ドルとなった。米 高級百貨店チェーン、ノードストロムは、「フラッシュ・セール」と呼 ばれる時間限定の割引販売を行うサイトを運営するオートルックを先 月、1億8000万ドルで買収。コンサルティング会社ベインによると、 ソフトバンクとの資本提携により、ギルトは世界2位の高級品市場で ある日本での足掛かりを得る。

ギルトは高級ブランド品を最大70%割引で提供している。会員は 3日間のうちに購入するかどうかを決める。商品分野はイタリアの高 級ブランド、ドルチェ・アンド・ガッバーナやジョルジオ・アルマー ニなどのブランド服や家庭用娯楽機器、豪華旅行に特化している。

ギルトの広報担当、ジェニファー・ミラー氏に取材を試みたが、 いまのところ返答はない。ソフトバンクの広報担当、抜井武暁氏はコ メントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE