コンテンツにスキップする

キヤノン株が下落、工場稼働率悪化で1-3月期営業減益との報道

キヤノン株が下落。株価は午前9時 8分現在、前日比65円(1.8%)安の3495円。同社の1-3月期連結営 業利益が前年同期比8%減の800億円程度になったと、日本経済新聞 が22日付朝刊で報じた。東日本大震災の影響で工場の稼働率が悪化し、 円高も収益を圧迫した、という。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE