コンテンツにスキップする

三菱自:電気自動車の米国価格を日産「リーフ」より安く設定

三菱自動車は、米国で発売する電 気自動車(EV)「i(アイ)」の2012年モデルの価格を日産自動車 のEV「リーフ」より5000ドル(約41万円)近く安く設定した。 新興の充電式自動車市場で、米国販売シェア拡大を目指す。

北米部門の横澤陽一最高経営責任者(CEO)は21日、ニュー ヨーク国際自動車ショーで、同モデルの基本価格が2万7990ドルに なると説明。米国の税額控除を考慮すると、消費者のコストは2万490 ドルとなり、米国で最も手頃なEVになると指摘した。リーフの基本 価格は税制優遇措置を考慮しない場合3万2780ドル。

横澤CEOは記者団に対し、米国市場に浸透するには価格競争力 が必要だとの認識を示した。また、当初の出荷目標を約2000台とし、 その後、年2-3万台を目指す考えも明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE