コンテンツにスキップする

米ニューコア:1-3月の純利益は5倍、鉄鋼需要の回復で

売上高で米鉄鋼最大手のニューコ アの2011年1-3月(第1四半期)決算は純利益が5倍となり、ア ナリスト予想を上回った。鉄鋼需要の回復が寄与した。

21日の発表資料によると、純利益は1億5980万ドル(約131億 円、1株当たり50セント)と、前年同期の3100万ドル(同10セ ント)から増加。1株利益は、ブルームバーグがまとめたアナリスト 12人の予想平均(36セント)を上回った。売上高は48億3000万 ドルと、前年同期の36億5000万ドルから32%増加した。

ジョン・フェリオラ最高業務責任者(COO)は電話会議で、 「11年を通して本格的な需要が徐々に伸びる」との見通しを示した。

建設機械や石油業界を中心に需要が持ち直しつつあることから、 鉄鋼各社が値上げを行う環境は整っている。米国鉄鋼協会によると、 米鉄鋼メーカーの設備稼働率は今月18日時点で76%と、ここ2年 余りで最高となっている。ニューコアによると、同社の1-3月の設 備稼働率は約80%と前年同期の73%から改善した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE