コンテンツにスキップする

米アップルの株価上昇、「iPhone」需要で純利益ほぼ倍増

21日の米株式市場でアップルの株 価は上昇。多機能携帯電話「iPhone(アイフォーン)」の販売好 調を追い風に1-3月(第2四半期)純利益が前年比ほぼ2倍に伸び、 東日本大震災の影響による収益鈍化の懸念が後退した。

アップルの20日の発表資料によると、第2四半期の純利益は59 億9000万ドル(約4900億円、1株当たり6.40ドル)と、前年同期の 30億7000万ドル(1株当たり3.33ドル)から拡大した。売上高は前 年同期比83%増の247億ドル。ブルームバーグが集計したアナリスト 予想平均は1株利益が5.39ドル、売上高は234億ドルだった。

iPhoneは2月に携帯電話サービス会社ベライゾン・ワイヤ レスでの取り扱いが始まり、第2四半期の販売台数は1870万台と、ア ナリスト13人の予想平均(1630万台)を上回った。アップルは3月 の東日本大震災によって事業や量産能力に「実質的な」影響はないと 説明した。

アップル株などを保有するジェイコブ・インターネット・ファン ドのライアン・ジェイコブ会長はアップル決算について、「並外れたと 言うだけでは十分ではないほどだ」と語った。

ナスダック・ストック・マーケットではニューヨーク時間午後4 時(日本時間22日午前5時)時点で前日比8.29ドル(2.4%)高の

350.70ドル。年初来では8.7%高。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE