コンテンツにスキップする

アイルランド政府、あらゆる資産の売却が必要-債務軽減で報告書

アイルランドは膨らみ続ける債務 負担を軽減するため、電力・ガス会社の資産から馬の国営飼育施設ま であらゆるものを売却すべきだとする報告書がまとまった。報告書は 政府の委託を受けたエコノミストが執筆した。

前政権に昨年7月に起用されたエコノミスト、コルム・マッカシ ー氏は報告書で、電力供給公社(ESB)のエネルギー供給事業と政 府系のガス会社の供給以外の事業を売却する必要があると指摘。また、 政府はアイルランド航空の持ち株を「時宜を得たできるだけ早期」に 売却する必要があると促した。売却が必要とされた資産の正味価格は 総額50億ユーロ(約6000億円)だという。

同氏は、国内の馬飼育産業はもはや国の支援を必要としていない とし、ダブリン郊外の380万平方メートルの農場にある国営飼育場 を売却することも求めた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE