コンテンツにスキップする

中国:銀行ストレステストで不動産価格50%下落想定へ-21世紀経済

中国銀行業監督管理委員会(銀監 会)は銀行に対し、不動産価格が最大50%下落した場合の借り手のロ ーン返済能力を査定するよう求めた。中国紙、21世紀経済報道(オン ライン版)が21日、伝えた。

匿名の銀行関係者1人の話を基に報じた同紙によると、銀行は上 海と北京、深圳、広州、重慶、杭州、南京の7都市を対象にいわゆる ストレステスト(健全性審査)を実施するよう命じられた。これらの 都市での「リスクが高い」という。

ストレステストは、①不動産価格が30%下落して金利が27ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇②不動産価格が40%下 落して金利が54bp上昇③不動産価格が50%下落して金利が108b p上昇-の3つのシナリオを想定するという。

--Dingmin Zhang, Editor: Chitra Somayaji

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 重松 典子 Noriko Shigematsu +81-3-3201-3986 nshigematsu@bloomberg.net  Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Dingmin Zhang in Beijing at +86-10-6649-7576 or dzhang14@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chitra Somayaji at +852-2977-6486 or csomayaji@bloomberg.net; Andreea Papuc at +852-2977-6641 or apapuc1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE