コンテンツにスキップする

東電:放射能汚染水漏えいは520トン-基準値の2万倍の放射線量

東京電力の松本純一・原子力立地本 部長代理は21日午前の記者会見で、福島第一原子力発電所2号機からの 放射能汚染水漏えいは1-6日に520トンと発表した。放射能物質は基 準値の2万倍の4700テラベクレルという。

松本氏によると、基準値は原子力安全・保安院が決めた保安規定で 定める1年間に外部で放出していい放射線量。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE