コンテンツにスキップする

豪ドル:対米ドルで変動相場制移行以来の高値更新-PPI統計受け

21日の外国為替市場ではオース トラリア・ドルが対米ドルで最高値を更新。豪州の1-3月(第1四 半期)の生産者物価指数(PPI)がエコノミスト予想を上回り、成 長が加速しつつあることがあらためて示された。

ICAPオーストラリアの上級エコノミスト、アダム・カー氏は 「マクロ経済情勢が良好で、さらに良くなっている」と指摘。「今は豪 ドルが好まれる材料が多い」と語った。

豪ドルは一時、1豪ドル=1.0772米ドルと、1983年の変動相場制 度移行以来の高値を付けた。シドニー時間午後零時32分(日本時間午 前11時32分)現在は1.0764米ドルと、前日のニューヨーク市場終値 の1.0714米ドルから上げている。対円では1豪ドル=88円51銭。前 日は88円45銭だった。

NZドルは米ドルに対して1NZドル=0.8009米ドルと、前日の

0.7978米ドルから上昇。一時は0.8017米ドルと、2008年4月以来の 高値を付けた。対円では1NZドル=65円86銭。前日は65円87銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE