コンテンツにスキップする

東電:高濃度汚染水の移送450トン-水位は前日比2センチ低下

東京電力は21日午前の記者会見で、 福島第一原子力発電所2号機の放射能汚染水の移送が450トンに達した と発表した。2号機立て坑の水位は前日比で2センチ低下したという。 東電の栗田隆史広報課長が明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE