コンテンツにスキップする

「iPhone」と「iPad」はユーザーの動きを追跡保存-研究者

米アップルの多機能携帯電話「i Phone(アイフォーン)」とタブレット型コンピューター「iPa d(アイパッド)」は、ユーザーの動きを追跡し保存していることが、 オライリー・レーダーに掲載された研究報告で分かった。

英エクセター大学の天文学の上級研究フェロー、アラスデア・ア ラン氏とピート・ウォーデン氏が共同執筆した報告によると、iPh oneとiPad向けの基本ソフト(OS)「iOS4」は、緯度と経 度の座標だけでなく訪れた時間も記録する。報告はテクノロジー業界 会議を開催する出版社オライリー・メディアのウェブサイトに掲載さ れた。

アラン、ウォーデン両氏は近くの携帯電話基地局の場所に基づい て行われているとみられる追跡について、セキュリティーやプライバ シーの問題を提起していると述べ、この情報は暗号化されていないと 指摘した。

報告によると、こうした追跡情報が共有されている証拠は見当た らない。ただ、携帯電話会社は常にこの情報へのアクセスを有してお り、アクセスを求める裁判所命令には応じているという。

アップルの広報担当者、スティーブ・ダウリング氏に電話取材を 試みたが、現時点では連絡が取れていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE