コンテンツにスキップする

リビアの油田3カ所に被害、政府軍が砲撃-国民評議会報道官

リビア最高指導者カダフィ大佐に 忠誠を誓う部隊の砲撃によって、これまでに同国の油田3カ所に被害 が出ている。反政府勢力の連合体で、事実上の暫定政府を樹立した「国 民評議会」の報道官が明らかにした。

20日のベンガジでの記者会見で報道官が語ったところでは、被害 の出た油田には、アラビアン・ガルフ・オイルが操業するメスラ油田 などが含まれるという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 望月千晶 Chiaki Mochizuki +81-3-3201-7292 cmochizuki@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Maher Chmaytelli in Dubai at +971-4-364-1029 or mchmaytelli@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Maher Chmaytelli at +971-4-364-1029 or mchmaytelli@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE