コンテンツにスキップする

日本紙G:岩沼工場、24日に2台目の生産設備稼働-5月中に完全復旧

日本製紙グループ本社は21日、東日 本大震災で被害を受けた日本製紙の岩沼工場(宮城県岩沼市)で24日に 2台目の新聞用紙生産設備を稼働すると発表した。残る2台も5月中に 稼働し、同工場は完全復旧する。勿来工場(福島県いわき市)は4月11 日、12日の余震で全設備の操業を一時停止したが、現段階では4月末か ら順次再稼働できる見込み。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE