コンテンツにスキップする

世界のサプライチェーン復旧で設備投資拡大、成長の原動力に-米企業

東日本大震災の影響で寸断された サプライチェーンの復旧や燃料価格の高騰により設備投資が拡大し、世 界の経済成長の原動力になるとの見方が出ている。

投資会社アライアンスバーンスタイン(ニューヨーク)の世界経済 調査担当ディレクター、ジョゼフ・カーソン氏は、各社が原材料の調達 や自社製品の出荷のコスト効率を確実に高めるため新たな方法を活用し ているため、昨年5.4%増加した世界の固定投資はさらに伸びる可能性 があるとみている。

カーソン氏は米自動車メーカー、ゼネラル・モーターズ(GM)の 元アナリスト。「今回の一連の出来事で、世界のサプライチェーンや単 一の供給源への依存について問題が提起された」と指摘。このシフトに より「長期的な投資サイクルが加速する可能性があり、それは1年前に は予測不可能だったことだ」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE