コンテンツにスキップする

中国:低価格住宅供給と低所得層地区の再開発で、2300億円予算増額へ

中国政府は、手ごろな低価格住宅 の供給と低所得者層居住区の再開発に向けた予算を180億元(約 2300億円)増額する。温家宝首相が国務院(内閣に相当)での会議 で明らかにした。

会議後に政府のウェブサイトに掲載された発表資料によると、政 府はまた、農業従事者の年金補助のため123億元を追加配分する。

住宅都市農村建設省の斉驥次官は先月、低価格住宅を年内に 1000万戸供給する目標の達成に必要な1兆3000億元(土地取得コ ストを除く)のうち、中央および地方政府の支出は5000億元にとど まると語っていた。不動産仲介会社クッシュマン・アンド・ウェイク フィールドは先月、向こう5年間に計画される3600万戸建設に向け た資金調達が政府にとって大きな課題となるとの見通しを示していた。

--Xiao Yu in Beijing. With assistance from Alfred Cang in Shanghai. Editor: Nerys Avery

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Xiao Yu in Beijing at +86-6649-7564 or yxiao@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Gregory Turk at +86-21-6104-3037 or gturk2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE