コンテンツにスキップする

オーストラリアは為替相場操作せず、最高値更新でも-ラッド外相

オーストラリアのラッド外相は、 外為市場で過去最高値を記録した豪ドルに関して、同国が為替相場を 操作することはないと述べ、為替操作を行う国は「代償を払う」こと になるとの見解を明らかにした。

ラッド外相は20日のブルームバーグテレビジョンとのインタビュ ーで豪ドル相場への介入の可能性を排除した。豪ドルは過去1年で米 ドルに対し15%上昇した。豪ドル相場は中国向け石炭・鉄鉱石輸出の 増加で押し上げられており、通貨高はオーストラリアの観光や製造業、 教育に打撃を与えている。

外相は「われわれは為替レートの規制には関わっていない」と述 べ、豪政府は税制改正や技能プログラムを通じて産業を支援すること ができると指摘。「為替レートを操作しようとする国に戻るつもりはな い。こうした国は最終的には代償を払うことになると思う」と語った。

豪政府はブラジルなどが採用した資本流入の制限を含む通貨高抑 制策の実施を手控えている。豪ドルは20日に一時、1豪ドル=1.0718 米ドルと、1983年の変動相場制移行後の最高値を付けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE