コンテンツにスキップする

【主要朝刊】三菱UFJ・三井住友5000億円黒字、アステラス営業増益

朝刊各紙の主なニュースは以下の通 り。

【各紙】 ▽警戒区域:22日午前零時指定、原発20キロ圏内-政府方針 ▽復興法案:大型連休明けに提出、与野党協議不調で先送り ▽政府:原発賠償で新機構、東電に公的資金-出資や貸し付けで ▽母乳から微量の放射性物質、市民団体の独自検査

【読売】 ▽三菱UFJ、三井住友FG:前期黒字5000億円見通し ▽住民4割が避難先不明-役場移転の8町村 ▽20キロ圏立ち入りに罰則-「警戒区域」週内にも ▽被災地に「復興特区」創設へ-浸水地転用容易に

【朝日】 ▽東電:政府の管理下で賠償、官民出資で新機構-政府原案 ▽一時帰宅3キロ圏は除外-1世帯1人、2時間程度 ▽被災3県、国の賃貸紹介「待った」-家賃補助指針あいまい

【日経】 ▽伊藤忠が中国政府系金融と提携-傘下企業に25%出資 ▽アステラス:今期営業益17%増1400億円-特許切れの影響一巡 ▽大王紙:初の赤字、前期最終60億円-株式評価損響く ▽三菱自:タイバーツ建て400億円を調達、為替リスク軽減狙う ▽東電:年収2割カット検討、株・不動産売却も-賠償資金捻出 ▽大和証G社長「復興へ資金調達支援」、アジア事業下期黒字化

【毎日】 ▽原発作業員の被ばく線量、管理手帳に記載せず-上限あいまい運用 ▽「原発賠償機構」新設、東電の優先株取得し経営監視-政府案 ▽80キロ圏内で年1ミリシーベルト超-米が推計累積被ばく線量公表 ▽大和証G社長:2子会社の統合検討、収益改善狙い-「現実味ある」

【産経】 ▽避難所生活で14%発症、水分・運動で予防-エコノミー症候群 ▽北方領土、渡航自粛が形骸化-ロシアのビザで続々「商談」 ▽「放射能で5人死亡」と海外メディア-日本外務省が訂正申し入れ

【東京】 ▽警戒区域、9市町村百数十人超-処罰覚悟の住民も ▽17日から「水棺」着手、福島第一原発1号機-保安院見解

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE