コンテンツにスキップする

仏プジョー:1-3月の売上高は10%増-新モデル投入が奏功

欧州2位の自動車メーカー、フラ ンスのプジョーシトロエングループ(PSA)の2011年1-3月(第 1四半期)売上高は前年同期比10%増となった。コンパクトカー「シ トロエンDS3」などの新モデル投入が奏功した。

20日に電子メールで配布された発表資料によると、1-3月の売 上高は154億1000万ユーロ(約1兆8400億円)となり、前年同期の 139億9000万ユーロを上回った。ブルームバーグがまとめたアナリス ト4人の予想平均では148億9000万ユーロが見込まれていた。

2011年通期の見通しは据え置いた。ただ、東日本大震災に伴う供 給障害が1-6月(上期)の利益を1億5000万ユーロ押し下げる要因 になるとしている。

同社はまた、配当を再開する計画だとして、10年の配当として1 株当たり1.1ユーロを承認するよう株主に求める考えを示した。09年 までは2期連続無配だった。

フィリップ・バラン最高経営責任者(CEO)の下で、同社は全 売上高に占める欧州域外の割合を15年までに全体の50%超にする計 画だ。10年は39%だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE