コンテンツにスキップする

南亜科技:1-3月は90.3億台湾ドルの赤字-製品価格下落響く

台湾の半導体メモリーメーカー、 南亜科技の1-3月(第1四半期)決算は、90億3000万台湾ドル(約 258億円)の赤字となった。製品価格下落が響いた。

ブルームバーグがまとめたアナリスト8人の予想平均では、60億 台湾ドルの赤字が見込まれていた。

米マイクロン・テクノロジーとの合弁会社、華亜科技(イノテラ・ メモリーズ)は40億4000万台湾ドルの赤字。ブルームバーグ調査で のアナリスト8人の予想平均は33億台湾ドルの赤字だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE