コンテンツにスキップする

主要自動車メーカー首脳、NYよりも上海を重視-自動車ショー開幕

19日に開幕した上海国際自動車シ ョーが、今や世界をけん引する中国自動車市場とともにいかに発展を 遂げたかは、実際に上海に足を運んだ最高経営責任者(CEO)の顔 ぶれを見れば一目瞭然だ。

米ゼネラル・モーターズ(GM)のダン・アカーソンCEOは19 日、今週ニューヨークで開かれる国際自動車ショーを前に同地で講演 を行った時、競合各社のCEOらは太平洋の反対側にいた。独フォル クスワーゲン(VW)のマルティン・ウィンターコルン氏、トヨタ自 動車の豊田章男氏、仏ルノーと日産自動車のCEOを兼任するカルロ ス・ゴーン氏は皆、上海自動車ショーへと向かった。アカーソン氏も 2月に中国を訪れている。

CEOらが上海を訪れた理由は、世界で最も人口の多い中国の重 要性が増していることを反映している。自家用車保有率は米国が中国 より14倍高いものの、自動車市場の規模では中国が米国の倍となって いる。

自動車業界調査会社ダン・アンド・カンパニーのマイケル・ダン 社長(香港在勤)は、「CEOはどこにいるのか。それが重要だ」と述 べ、「中国が世界最大の市場であるのは知られているが、それが現在さ らに浸透し始めている」と指摘した。

「中国の台頭を語り継ぎたい」

米フォード・モーターのマーケティング責任者、ジム・ファーリ ー氏は今年の上海自動車ショーについて、「私がこれまで参加した自動 車ショー中で最も重要なものだ」と述べた。同氏は自分が経験した中 で、世界の自動車業界における中国の台頭は電気自動車の出現と並ん で最も画期的な出来事であり、将来、子孫に伝えたいと語った。フォ ードのアラン・ムラリーCEOは米中どちらの自動車ショーにも参加 する予定はない。

VW傘下のアウディの販売責任者、ペーター・シュワルツェンバ ウアー氏は、昨年収益率で世界1位だったVWは上海のショーに取締 役を4人派遣したが、ニューヨークには1人も送らなかったと述べた 上で、「われわれは上海に集中している」と説明。「当社のスポーツ型 多目的車(SUV)『Q3』は上海がワールドプレミアになる。われわ れもここにいる必要がある」と語った。

--Tian Ying, Liza Lin, Andreas Cremer, Makiko Kitamura, Yuki Hagiwara and Jamie Butters in Shanghai. Editors: Kevin Orland, James Callan.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Liza Lin in Shanghai at +86-21-6104-3047 or llin15@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Kae Inoue at +81-3-3201-8362 or kinoue@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE