コンテンツにスキップする

インド:3月の輸出は43.9%増の291億ドル、過去最高-商工相

インドの3月の輸出は過去最高と なった。エンジニアリング企業や宝飾品メーカーが中南米市場などへ の輸出を伸ばしたことが寄与した。シャルマ商工相が19日、記者会 見で明らかにした。

同相によると、3月の輸出は前年同月比43.9%増の290億ドル (約2兆4000億円)。前月は236億ドルだった。

商工省のクラール次官は会見で、「輸出の伸びの多くが新たな市 場向けだった」と説明した。

商工相はまた、昨年度(10年4月-11年3月)の輸出は前年比

37.5%増の2459億ドルと過去最高を記録したと発表。エンジニアリ ング関連の輸出は85%、宝飾品が15.3%それぞれ増加した。ただ今 年度(11年4月-12年3月)の伸びについては、主要市場である日 米欧の消費需要が低調であることから、「見通しは良くない」とクラ ール次官は指摘している。

同次官が明らかにした3月の輸入は前年同月比17.3%増の347 億ドル、昨年度では前年比21.5%増の3503億ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE