コンテンツにスキップする

三井石油開発傘下のMOEXオフショア、BPを提訴-流出めぐり

三井物産が出資する三井石油開 発傘下のMOEXオフショアは、メキシコ湾マコンド油井での原油流 出事故に関して、プロジェクトの失敗とその後の事故で経済的な損失 を受けたとして、英石油会社BPを米連邦地裁に提訴した。MOEX はマコンド油井の権益10%を保有している。

MOEXはBPが提携協定に違反したと主張。ニューオーリンズ の連邦地裁判事に対し、海洋における原油流出としては米国史上最悪 となったマコンド油井事故に起因する損害補償と清掃費用を負担する 責任はないとの判断を求めた。

MOEXは19日に書面で、「BPの行為は、死亡や人身傷害、 清掃費用、経済損失、投資損失、利益損失、原油流出事故に関連した 現在係争中ないし将来の訴訟で課せられる損害賠償や制裁金の責任を 当社に求める請求も含め、当社の予見可能な損失の近因だった」と指 摘した。

爆発と流出に関して自社に落ち度はなかったと主張するMOEX は、マコンド油井のリグ(掘削設備)の所有者であるトランスオーシ ャンについても、重大な過失があったと指摘。BPとともに損害の責 任を負っているとした。

BPの広報担当、ダレン・ボード氏とトランスオーシャンの広報 担当、ガイ・カントウェル氏に電子メールを通じて取材を試みたが、 これまでのところ回答は得られていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE