コンテンツにスキップする

中国の万科企業:1-3月期は7%増益-中小都市で住宅販売伸ばす

時価総額で中国最大の不動産開発 会社、万科企業の1-3月(第1四半期)は前年同期比7%増益とな った。政府の抑制策の影響が及んでいない中小都市での住宅販売が伸 びた。

同社の深圳証券取引所への19日の届け出によると、純利益は12 億1000万元(約153億円、1株当たり0.11元)と、前年同期の11億 3000万元(1株当たり0.1元)から増加。売上高は6%増の79億7000 万元だった。

大和証券キャピタル・マーケッツのアナリスト、ダニー・バオ氏 (香港在勤)は、「政府の措置が続いたとしても、私は万科企業のよう な大企業は心配していない」とした上で、「万科企業は価格を下げれば 市場シェアを伸ばせる可能性がある」と指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Bonnie Cao in Shanghai at +86-21-6104-3035 or bcao4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andreea Papuc at +852-2977-6641 or apapuc1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE