コンテンツにスキップする

OPEC事務局長:原油価格は年内、100ドル超で推移へ-供給は十分

石油輸出国機構(OPEC) のバドリ事務局長は19日、原油相場は年内、バレル当たり100 ドルを超える水準で推移するとの見通しを示した。原油市場では投 機が「極めて重要な役割」を演じていると指摘した。

同事務局長はテヘランでの記者会見で、世界の原油市場には十 分な供給があり不安のない状態だと語った。現行の原油在庫は需要 58日分に相当し、平均を5日分上回っているとも述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net

Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Ladane Nasseri in Tehran at +98-21-2281-9322 or lnasseri@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bruce Stanley at +971-4-364-1055 or bstanley5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE