コンテンツにスキップする

米10年債利回り、3週間ぶり低水準付近-野田財務相らが口先支援

19日の取引で米10年債利回りは 3週間ぶり低水準付近となっている。格付け会社スタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)が米国の格付け見通しをネガティブに引き下 げたものの、大口保有者は米国債について肯定的な発言をした。

野田佳彦財務相はこの日、米国債は魅力的と発言。与謝野馨経財 相も日本が保有している米国債はとびきり上等な債券との認識を示し た。

ロンドン時間午前8時24分(日本時間午後4時24分)現在、米 10年債利回りは3.39%。前日は一時、3月24日以来の最低となる

3.36%を付けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE