コンテンツにスキップする

三井住友FG:東電株の減損で純利益減額の可能性を指摘-クレディS

クレディ・スイス証券は19日、三 井住友フィナンシャルグループの投資判断を「買い」から「中立」に引 き下げた。三井住友銀行が保有し、震災の影響で急落した東京電力株に 減損処理の可能性があり、前期純利益予想を5943億円から4859億円に 下方修正した。三井住友FG側の現在の予想は5400億円。

三井住友銀は東電の主力行。ブルームバーグ・データによると東京 都に次ぐ大株主で2.24%を保有する。伊奈伸一アナリストは19日のリ ポートで、平均株価採用の三井住友は会計上まだ不要だが、「東電株価 の回復可能性が乏しい」ため処理の可能性があるとした。東電株は震災 発生以来80%前後下落している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE