コンテンツにスキップする

中国の銀行債保証コストが上昇-フィッチとムーディーズがリスク指摘

中国の銀行の社債を保証するコス トが先週、3カ月で最大の上昇となった。格付け会社のフィッチ・レ ーティングスとムーディーズ・インベスターズ・サービスが相次いで 不良債権や不動産市場のリスクを指摘したことが背景。

中国の銀行3位、中国銀行の債券を保証するクレジット・デフォ ルト・スワップ(CDS)のスプレッドは先週、6ベーシスポイント (bp、1bp=0.01%)上昇し110bpとなった。週間ベースの上昇 幅としては1月14日までの週以来で最大。

フィッチは13日、中国の銀行の不良債権比率が全体で30%に達す ることも「考えられないことではない」との見解を示した。銀行と地 方政府が特別目的会社を活用して政府の融資規制をくぐり抜けている と指摘した。

フィッチは12日、中国の自国通貨建て長期格付け「AA-」の見 通しを「ネガティブ(弱含み)」に引き下げている。政府による銀行救 済のリスクを理由に挙げた。ムーディーズは14日、中国の不動産セク ターの格付け見通しをネガティブとした。住宅販売が最大30%減少す る可能性があるとの見方を示した。

--Luo Jun, Judy Chen, Eva Woo. With reporting by Alaa Shahine in Dubai. Editors: Sandy Hendry, Russell Ward

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Jun Luo in Shanghai at +86-21-6104-3036 or jluo6@bloomberg.net; Judy Chen in Shanghai at +86-21-6104-3043 or xchen45@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chitra Somayaji at +852-2977-6486 or csomayaji@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE