コンテンツにスキップする

NY外為:ユーロ上昇、ECB利上げ観測で-カナダ・ドルが高い

ニューヨーク外国為替市場で は、ユーロが対円で4日ぶりの上昇。ドルに対しても上昇した。ギ リシャなどの多重債務国はソブリン債危機の収拾に苦戦するだろう が、欧州中央銀行(ECB)は一段の利上げに踏み切るとの見方が ユーロ買いを支えた。

スウェーデン・クローナは主要通貨すべてに対して上昇。同国 中銀が20日に政策金利を引き上げると予想されているのが背景。 カナダ・ドルは対米ドルで2カ月ぶりの大幅上昇。インフレ加速が 買い手掛かり。ユーロは、ドイツの製造業拡大が好感され、値上が りした。

オンラインでの為替取引を扱うGFTフォレックスの為替調査 担当ディレクター、キャシー・リーン氏(ニューヨーク在勤)は、 「ECBのメッセージは非常に明快だ。つまり利上げを継続すると いうことだ」と述べ、「これに良好な経済統計が加わり、ユーロを 押し上げている」と続けた。

ニューヨーク時間午後4時現在、ユーロは対ドルで0.7%高の 1ユーロ=1.4332ドル。前日は1.4235ドル。ユーロは対円で

0.5%上げて1ユーロ=118円27銭(前日は117円66銭)。円 は対ドルで0.2%上昇して1ドル=82円52銭。前日は82円66 銭だった。

欧州利上げ観測

欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバーのウェリンク・オ ランダ中央銀行総裁は18日、政策金利を1.25%に引き上げた7日 の決定は、投資家に向けて「極めて重要な」シグナルだったと述べ た。

マークイット・エコノミクスによると、ドイツの製造業購買担 当者指数(PMI)は、4月に61.7と前月の60.9から上昇した。 ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミストの予想中央値で は60への低下が見込まれていた。同指数は50を上回ると製造業活 動の拡大を示す。

スウェーデン・クローナはユーロに対して0.6%上昇。対ドル では1.3%値上がりした。ブルームバーグ・ニュースがエコノミス ト28人を対象にまとめた調査では、全員がスウェーデン中銀によ る0.25ポイントの利上げを予想している。

カナダ・ドル

カナダ・ドルは対米ドルで上昇。同国が発表した3月の消費者 物価指数(CPI)は前年比で3.3%上昇と、前月の2.2%上昇か ら伸びが加速した。エコノミスト予想では2.8%上昇が見込まれて いた。

カナダ・ドルは対米ドルで0.8%上昇。一時は1%高と、日中 としては2月1日以来で最大の上げを記録する場面もあった。

ドルはブラジル・レアルやメキシコ・ペソといった新興市場通 貨に対して下落した。投資家のリスク志向が手掛かりだった。レア ルは対ドルで0.9%高、ペソは同0.6%の上昇だった。

主要6通貨に対するインターコンチネンタル取引所(ICE) のドル指数は3日ぶりに下落、0.6%安の75.059となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE