コンテンツにスキップする

台湾の奇美電子、米アップルに「iPad2」の部品供給へ-関係者

米アップルは、台湾の富士康科技 集団(フォックスコン・テクノロジー・グループ)傘下の液晶表示装 置(LCD)メーカー、奇美電子をタブレッド型パソコン(PC)「i Pad(アイパッド)2」のタッチスクリーン用センサーの3社目の 供給業者にすることを選定、両社が合意した。事情に詳しい関係者の 2人が明らかにした。

詳細は非公開だとして関係者が匿名を条件に述べたところによれ ば、奇美電子は来月から供給を開始する。台湾のTPKホールディン グ(宸鴻)とウィンテック(勝華科技)の2社も引き続きアップルに センサーを供給する。

今回の合意で、iPadやスマートフォン(多機能携帯端末)「i Phone(アイフォーン)」を受託生産しているフォクスコンとアッ プルの関係が一段と深まる見通し。

アップルの広報担当(北京在勤)、キャロリン・ウ氏はコメントを 控えた。ウィンテックのロン・リー氏、TPKのフレディ・リウ氏も 特定の製品や顧客に関するコメントを拒否した。

奇美電子の広報担当、エディ・チェン氏は、同社がタッチスクリ ーン関連製品の開発を続け、主要な顧客に提供することを見込んでい ると述べた。特定の顧客に関するコメントは控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE