コンテンツにスキップする

米セントルイス連銀総裁:QE2の終了方法、先細り方式にはならない

米セントルイス連銀のブラード総 裁は、連邦準備制度理事会(FRB)が6000億ドル(約50兆円)の 米国債購入プログラムを6月に急にやめる形で終える見通しであり、 前回のように徐々に購入ペースを緩めていくやり方は繰り返さないと 述べた。総裁は18日にケンタッキー州ルイビルで講演した後、質問に 答えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo +81-3-3201-7499 kshugo@bloomberg.net  Editor: Kanta Watanabe 記事についての記者への問い合わせ先: Scott Lanman in Washington at +1-202-624-1934 or slanman@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Scott Lanman at +1-202-624-1934 or slanman@bloomberg.net

%USD

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE