コンテンツにスキップする

ダラス連銀総裁:S&Pの引き下げ、当局者に圧力を加える「良い兆候

ダラス連銀のフィッシャー総 裁は18日、米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S& P)による米長期格付け見通しの引き下げで、当局者に財政問題解 決への圧力がかかるとしたら、「これは良い兆候だ」と述べた。ア トランタで開かれた行事に出席したフィッシャー総裁は、「債券市 場がシグナルを送っている」と続けた。

原題:Fisher Says S&P Cut May Be ‘Good Signal’ to Pressure Authorities

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE