コンテンツにスキップする

インド株(終了):続落、業績懸念でハイテク株安い-銀行株も軟調

インド株式相場は続落。インフ ォシス・テクノロジーズの1-3月(第4四半期)利益が予想に届か なかったことをきっかけに、競合企業の業績に対する懸念も強まった。

ソフトウエア輸出でインド2位のインフォシスも続落。クレデ ィ・スイス・グループは「予想を下回る」業績と「弱い収益率見通し」 を理由に、インフォシスの投資判断を「アウトパフォーム」から「ニ ュートラル」に引き下げた。

国内最大の銀行、インドステイト銀行は2週間ぶり大幅安。イン ド準備銀行(RBI、中央銀行)がインフレ対策で利上げに踏み切る との見方から売られた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前週比

295.65ポイント(1.5%)安の19091.17で終了。

インフォシス(INFO IN)は2.8%安の2906.10ルピー。15 日には9.6%下げ、約2年ぶりの大幅安となった。ステイト銀 (SBIN IN)は2%安の2751.55ルピー。

-- Editor: Ravil Shirodkar

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 fujimori@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Rajhkumar K Shaaw in Mumbai at +91-22-6120-3658 Or rshaaw@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Reinie Booysen at +65-6212-1154 or rbooysen@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE