コンテンツにスキップする

OPEC事務局長:現行の原油価格には15-20ドルのプレミアム

石油輸出国機構(OPEC)のバ ドリ事務局長は18日、中東の政情不安の高まりを背景に原油相場が年 初来19%上昇していることについて、現行の原油相場にはバレル当た り15-20ドルのプレミアムが含まれているとの認識を示した。

同事務局長はクウェートで記者団に対し、「供給過剰だと言明でき ないが、市場への供給は十分だ。加盟国の1国が生産を停止している ものの、3月の産油量は昨年12月とほぼ同じだ」と語った。「価格は 懸念材料だ」とも述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE