コンテンツにスキップする

中国人民元:対ドルで17年ぶり高値に上昇-預金準備率引き上げで

中国人民元は18日、一時対ドルで 17年ぶり高値に上昇。中国人民銀行(中央銀行)が約2年ぶり高水準 にあるインフレを抑える措置の一環として、元上昇を容認するとの観 測が広がった。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上 海時間午後4時半(日本時間同5時半)現在、前週末比0.06%高の1 ドル=6.5287元。一時は6.5276元と、公定・市場レートが統合され た1993年末以降の最高値を付けた。香港のオフショア市場では、人民 元は0.02%高の6.5215元。

人民銀はこの日、元の中心レートを0.01%元安の6.5310元に設 定。15日は6.5301元と、2005年7月以後で最高の水準だった。

ブルームバーグが集計したデータでは、人民元のノンデリバラブ ル・フォワード(NDF)は0.02%安の1ドル=6.3830元。NDFは 元が今後1年で2.3%上昇するとの予想を織り込んでいる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE