コンテンツにスキップする

枝野氏:十分に実施可能性、東電の原発事故収束見通し-記者会見

枝野幸男官房長官は18日午前の会見 で、東京電力が17日示した福島第一原子力発電所の「事故収束に向けた 道筋」について、十分に実施可能性のあるものだと述べた。枝野氏はま た、周辺住民で半年から9カ月で帰宅できるのは相対的に条件のいい地 域になるとの認識を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE