コンテンツにスキップする

NZドルが4週間で最大の下げ、CPI統計で-豪ドルも軟調

18日の外国為替市場ではニュージ ーランド(NZ)ドルが米ドルに対して4週間で最大の下げを見せて いる。NZの1-3月(第1四半期)消費者物価指数がエコノミスト 予想を下回る上昇にとどまったのを受け、景気回復が難航している表 れと受け止められた。

NZの今後1年の利上げ幅に関するトレーダーの予想が低下した ことから、NZドルは全主要通貨に対して下落した。豪ドルは4営業 日ぶりに軟化。欧州債務危機の深刻化でギリシャがデフォルト(債務 不履行)を回避できないとの懸念から、高利回り資産に対する需要が 後退した。

シドニー時間午前11時16分(日本時間同10時16分)現在、N Zドルは前週のニューヨーク市場に比べて0.9%安の1NZドル=

0.7923米ドル。下落率は3月17日以来最大。対円では1.1%安の65 円72銭。豪ドルは1豪ドル=1.0530米ドルと、前週の1.0568米ドル から下落。対円では0.6%安の1豪ドル=87円33銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE