コンテンツにスキップする

イタリアのドラギ中銀総裁、次期ECB総裁に「適任」-独外務副大臣

イタリア中央銀行のドラギ総裁は、 欧州中央銀行(ECB)次期総裁として「非常に適任」であり、同総 裁はユーロの安定というドイツの目標を支持するとの見方を、ホイヤ ー独外務副大臣が示した。

同副大臣は15日にベルリンでのインタビューで、ドイツのメル ケル政権は、10月末に任期満了で退任するトリシェECB総裁の後 任はドイツ人との考えには固執していないと説明。「国籍ではなく、 主要課題への姿勢という観点で考える。つまり、安定とインフレとの 闘いという点だ」とし、「財政・金融政策を健全に保つ当局者として のドラギ総裁の資質に疑いの余地はない」と述べた。

ただ「非常にふさわしい候補者がドイツ人以外にいるかもしれな い」一方で、メルケル政権としては依然としてECB総裁候補を決定 しておらず、ドイツ人を推す可能性も排除しないとホイヤー副大臣は 説明した。

To contact the reporter on this story: Tony Czuczka in Berlin at aczuczka@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: James Hertling at jhertling@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE