コンテンツにスキップする

ディスコ株が反発、切断装置好調で1-3月大幅増益報道-利益率改善

半導体の切断・研磨装置を手掛け るディスコの株価が一時、前週末比1%高の5340円と反発。主力の半 導体チップの切断装置が伸び、2011年1-3月期の連結営業利益が前 四半期比で4割程度の増益となったもよう、と一部で報道されたことを 受けた。

16日付の日本経済新聞朝刊によると、1-3月期の連結営業利益 は35億円前後となったようだ。工場稼働率の向上で営業利益率は14% 程度と約2%改善、11年3月通期の営業益は前の期比3.4倍の157億 円前後と、従来予想を6億円程度上回ると伝えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE