コンテンツにスキップする

栄研化株が急伸、結核迅速検査キットの成長期待-みずほ証は強気

臨床検査薬大手の栄研化学株が急 伸。世界保健機関(WHO)の下部組織FINDと結核の迅速検査キッ トの共同開発が順調に進展しており、将来的な業績寄与が期待されてい る。みずほ証券では、同キットによるグローバル企業への業態変化を評 価、投資判断「アウトパフォーム」で調査を開始した。

株価は前週末比7.6%高の1047円まで買われ、3月9日以来の高 値となり、11日の東日本大震災前の水準を回復した。

みずほ証の岩田俊幸アナリストは15日付リポートで、同検査キッ トが最終試験入りしたとしたうえで、発売時期については2012年2月 を予想。FINDは結核の高まん延国22カ国で行われている顕微鏡検 査の当キットへの切り替えを求める方針であることから、「将来的には 210億円の市場になる」と予想する。

その上で、業績変化とともに世界規模で「遺伝子の簡易迅速検査の EIKEN」ブランドが構築されるだろうと予測。12年3月期の同証 券1株利益予想86.9円に直近3年間の株価収益率(PER)を適用し て、目標株価を1300円に設定した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE